フープめっき

フープめっき

めっき手法(フープ)

めっき手法(フープ)
設備種 対応製品 下地めっき 仕上めっき 特徴
リールtoリール コネクタ端子類 Cu, Ni Sn リフロー対応
SUS材対応
Ni Au 部分めっき
インラインレーザー
リフロー対応
Au, Sn

フープめっきライン

部分めっきリールtoリールラインでは、ストライプAuめっき、スポットAuめっきが可能です。はんだ付け部にはSnめっきおよびSnリフローも可能となっております。また、当社独自の特殊ドラムとインラインレーザー剥離により、精度の良い部分めっきが可能です。

全面めっきリールtoリールラインでは、仕上げSnめっきを行います。下地Niめっきの他に下地Cuめっきにも対応いたします。どちらの下地仕様においてもリフロー処理が可能です。また、SUS材にも対応いたします。

イメージ:Au系リールtoリール
Au系リールtoリール
イメージ:Sn系リールtoリール
Sn系リールtoリール

めっき対象代表製品

めっき対象代表製品
めっき対象代表製品 コネクタ端子

当社の特徴

インラインレーザー

低背狭ピッチコネクタ端子へのNiバリア形成をインラインレーザーで処理いたします。よって、レーザー処理後に封孔処理がされます。

イメージ:インラインレーザー

Snリフロー

ウイスカー対策として、特殊な温度コントロールによるリフロー処理が可能です。

イメージ:リフロー前
リフロー前
イメージ:リフロー後
リフロー後

立山電化工業株式会社

〒933-0806 富山県高岡市赤祖父546番地

TEL(0766)22-2377 FAX(0766)25-7466

COPYRIGHT 2012 © TATEYAMA DENKA CO., LTD.ALL RIGHT RESERVED.