立山電化の特徴

在庫管理システム

立山電化工業の在庫管理システムの特徴のご説明です。

フープ製品の在庫管理システム-リール単位での在庫管理を実施

製品が入荷した時点で品名・ロットNo・数量等のリール毎の情報を在庫管理システムに登録し、情報をバーコード化した現品票を発行して各リールに添付します。各工程で作業を行う際に、現品票のバーコードを読込む事でリール毎の状態(入荷〜出荷)をリアルタイムで確認することが出来ます。それにより社内の各端末にて在庫情報(リール毎)の可視化が可能となり、在庫管理はもとより生産管理にも役立てています。

イメージ:在庫管理システム

安全・安心の排水

排水処理設備

めっき工程は必ず水を使用し、水を排出します。

当社では、適切にメンテナンスされた排水処理設備および校正された測定機器を用いて,地域社会に信頼され安心される排水処理をおこなっております。

イメージ:排水処理設備

水槽「金魚めいわく」

「金魚めいわく」と書かれた水槽が各工場に置かれています。規定の処理を終え河川に放流する工場排水で金魚を飼っています。

1990年に導入して以来、長年にわたり金魚に迷惑をかけたことはありません。環境に対する当社の信頼の証です。

イメージ:水槽「金魚めいわく」

立山電化工業株式会社

〒933-0806 富山県高岡市赤祖父546番地

TEL(0766)22-2377 FAX(0766)25-7466

COPYRIGHT 2012 © TATEYAMA DENKA CO., LTD.ALL RIGHT RESERVED.