トップメッセージ

立山電化工業で働きたいと思っているみなさんへ

常務取締役園雅雄常務取締役園雅雄

就職活動をしているみなさん。就職したい企業の一つに立山電化工業を加えていただき誠にありがとうございます。みなさんに少しでも当社のことを知っていただきたいと思い、業界の変化、求める人財、チャレンジ精神やチームワークなど私たちが大切にしていることをお話しさせていただきます。

当社はパソコンやモバイルデバイス(スマートフォン、タブレット、ウォッチ等)、自動車向け半導体などに使用する電子部品のめっき処理を主業務としています。

私たちのめっき技術を利用していただきお客様の製品をより良いものにすることが私たちの仕事です。

品質や納期、また技術革新など、お客様からまたいつも厳しい目で見られる仕事ですが、当社を選び入社してくれた社員は、自分たちの貢献の場を理解し、日々、正確な仕事と知恵と工夫でお客様からの信頼を勝ち取っています。そのような社員のひとり一人は私たちの誇りです。

業界の変化

今、IOT、モバイルデバイス、自動車など電子化・電装化が急激に進み、私たちの生活環境は大きく変化しました。新製品が次々と現れ、モデルチェンジも短期間に繰り返されます。そのような社会の変化の中で、当社には毎日のように問い合わせや要望があります。めっきに対するニーズは高まり仕事の難易度も増しているのが現状です。

求める人財

お客様からの要望が高まる中、当社からの提案の重要度も増してきました。仕様通り正確に生産するだけではなく、めっきのプロとして、新しい製品に最適な技術・工程を考えだす能力が求められるようになったのです。

当社の活動方針のひとつに「顧客視点で考察・行動し、 課題にチャレンジできる人財をつくる」がありますが、まさにこれが当社が求める人財像です。

特に力を入れているのは「チャレンジ」。職場では「常にチャレンジしよう」と、声がけや失敗しても次に繋がる励ましがあちこちで見られます。

営業チームとの語らい

チームワークは当社の強み

社員のみんなが「上司が優しく指導が丁寧、チームワークが良い」と言います。実は私も入社した時、現場からスタートしました。そこで目にしたことは、各々の知恵を結集してトライ&エラーで挑戦する姿。失敗を恐れずチャレンジしていく姿でした。

このような姿勢は一朝一夕でできることではないとすぐ理解できます。部下の成長を心から願う上司、チームで課題解決に向けてチャレンジする仕事の仕方、これを70年以上積み重ねてきたからこそ確立された当社の社風。これはまさに立山電化工業のまさに強みともいうべき姿なのです。

これからの立山電化工業をみなさんと一緒に

就職活動をしているみなさん。ぜひ、会社見学にきてください。初めての就職や転職は不安だらけだと思います。私自身も大学を卒業して就職活動しましたので、みなさんのお気持ちや緊張感はとてもよく理解できます。

ですが、安心してください。私たちと一緒に働いていただければ、少しずつ着実に成長できます。みなさんの成長を私たちの強みであるチームワークとチャレンジ精神でしっかり支えていきます。そして、何年か後、振り返った時「立山電化工業で働いて本当によかった」と感じていただけると信じています。

私たちと一緒に働きませんか。みなさんからのご連絡を心よりお待ちしています。

常務取締役 園 雅雄

ページの先頭へ戻る